関東草野球リーグ2年ぶりの参戦

2020年以来、2年ぶりに関東草野球リーグに参戦します。

2022年は土曜2部での参加となりました。

当チームは2017年から関東草野球リーグに参加させて頂き、幸運にも1年目はブロック優勝→クライマックスシリーズも勝ち抜き、西武ドームで試合をすることが出来ました。

あれからもう5年ですか早いですね。

翌年の2018年は2部に昇格しブロック4位で予選敗退

2019年は同じく2部で僅差の2位で予選敗退

2020年は1部に昇格となりましたが、全く歯が立たず予選9位で惨敗

2021年はチームの建て直しのため、公式戦にはエントリーせず練習試合を重ね充電期間とさせて頂きました(2016年移行初の公式戦無しの1年間でした)

1年間の充電期間を経て公式戦に復帰となりました。

<広告>

関東草野球リーグ2022年変更点

1年ぶりでしたがいくつか変更点がありました。

手続きがFAX→WEB

今までFAXでエントリー、FAXで結果報告というのが正直面倒くさかった・・・し、地味にFAX代ちょっと痛い・・・というのが本音でしたが2022年から関東草野球リーグはついにWEBでエントリーや試合結果報告ができるようになりました。

予選のチーム数が増加

予選のチーム数は2021年までは11チーム総当たりの10試合の勝ち点で順位が決まる方式でしたが、2022年の関東草野球リーグから予選チーム数が増え、当チームの2部Cは16チームいます。ただし、総当たりで15試合ではなく10試合となります。

良い点

  • エントリー→試合が組まれないのリスクが下がる(組めなかった時活動探すの本当に大変でした)

悪い点

  • どのチームと組まれるか、組まれないかがチームによって異なるため、多少運の要素が強くなる

その他

  • 戦わないチームが存在する=10勝0敗で並ぶ可能性がある=得失点差を初戦から意識して戦う必要がある

こんなところでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。