SSK テクニカルピッチを導入 チーム防御率が3.43→2.29に改善

選手からの提案で、

SSK テクニカルピッチ

を年始に導入

最近はやりの回転数を分析しようという話になった。

面白半分だったので、有志で投手陣がお金を出し合って購入した模様。

回転数、回転軸の傾き、球速・腕の振りが分析できます。

年始の練習会で使い、球速にがっかりする投手もいたが、回転数や腕の振り、回転軸の角度など自分の癖を知ることができ、各投手が改善に努めた。

その結果が徐々に表れ始めたのか、昨年より防御利率が低下し、気づいたら昨年よりも1点以上良くなっている。

現状を知ることで、前に進むために何が必要かを理解できるから、行動に迷いがなくなる。

いつのまにか草野球でも科学する時代がきてしまいましたね・・・

今後も草野球は更にレベルが上がっていき、オモシロクなっていきそうな予感です。

うちは5投手で割り勘で購入したため一人5000円ちょっとでした。

5000円ちょっとで、防御率が1点改善できちゃうなら安い買い物ですよね☺

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です